2019年8月25日(日)

豪・インドネシア、海洋協力の行動計画に署名

2018/3/16 17:00
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=高橋香織】オーストラリアとインドネシアは16日、シドニーで外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、海洋協力の行動計画に署名した。不法漁獲や組織犯罪への対応、海洋資源の持続可能な管理などで協力を深める。

16日、シドニーで記者会見するビショップ外相(右から2人目)ら=AAP

2プラス2後の記者会見でインドネシアのマルスディ外相は「インド太平洋の重要性について認識を共有した」と述べた。同席した豪州のビショップ外相は行動計画について「国際法に基づく秩序の維持に資するものだ」と述べた。

2プラス2は、17~18日にシドニーで開く豪・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に関連して行われた。首脳会議にはフィリピンのドゥテルテ大統領を除く、ASEAN9カ国の首脳が参加を予定している。中国とASEANの一部加盟国が領有権を争う南シナ海問題を念頭に、地域情勢や海洋安保問題などを話し合う見通し。

16日にターンブル首相と会談したシンガポールのリー首相は、記者会見で「中国の影響力が増す中、世界の戦略バランスが変化している」と指摘。「この変化への対応はASEAN内でも加盟国により異なる」と述べ、対中姿勢の違いを容認する立場を示した。シンガポールは今年、ASEANの議長国を務めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。