/

この記事は会員限定です

「同質のトップ層が集結、起業向きの環境」

本郷バレー(21) アップブリュー・深沢雄太社長

[有料会員限定]

東京大学の起業のエコシステム(生態系)が広がり、現役学生が率いるスタートアップも増えている。ユーザーが化粧品などの感想を写真や動画を添えて投稿できるスマートフォン向けアプリ「LIPS」。若い女性を中心に人気を集め、ダウンロード数が約60万件を超えた。運営するのは東大現役学生の深沢雄太氏(23)が立ち上げたアップブリュー(東京・文京)だ。取締役の松井友里氏(24)ら授業で出会った同級生と起業し、2年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1079文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン