「米の虎の尾を踏んだ」(田中角栄のふろしき)
小長秘書官の証言(14)

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2018/3/19 6:30
保存
共有
印刷
その他

ポトマック河畔に大きな拍手が響いた。1973年9月27日、日本の首相田中角栄がフランスの首相メスメルと手を結んだその日である。角栄とその秘書官、小長啓一にとって因縁の男と言っていい人物が外交の檜(ひのき)舞台に躍り出てきた。

黒塗りリムジンの公用車でさっそうと現れた因縁の男の名前はヘンリー・キッシンジャー。ニクソン大統領の訪中など70年代の米外交を主導した男だ。

この日、キッシンジャーは国務省長…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]