/

この記事は会員限定です

トランクルーム特化型ファンド、3月末運用開始 国内初

[有料会員限定]

投資対象をトランクルームに絞った不動産ファンドが3月末、スタートする。個人が自宅などに入りきらない荷物を預ける需要が増えており、第1号ファンドは投資家の出資と金融機関からの借り入れで17億円程度を集めて東京都練馬区や横浜市などの4棟を取得。賃料収入を配当に回す。

トランクルーム運営大手のエリアリンク(東証マザーズ上場)が、長谷工コーポレーション系の運用会社などと組んでファンドを立ち上げる。ホテルや物流施設に特化したファンドはあるが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン