2018年9月24日(月)

GM、自動運転車生産に1億ドル投資 部品の製造開始

自動運転
2018/3/16 5:57
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ゼネラル・モーターズ(GM)は15日、米ミシガン州で自動運転車の生産設備にまず1億ドル(約106億円)以上を投じると発表した。GMは2019年の商業化を目指し、18年には自動運転に10億ドルを投資すると発表していた。今回の投資はその一環。

 GMは開発中の自動運転車をハンドルなしの設計にする方向で、国や州の規制当局と調整している。ただ、国からの認可はまだ出ていない。

 1億ドルは、もともと車体生産を予定していた米ミシガン州のオリオン工場に加え、車体の屋根につける認識システムを生産する同州ブラウンズタウン工場にも投じる。屋根につけるレーザーレーダー、カメラ、センサーなどを組み込んだ一部の部品についてはすでに製造を始めているという。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報