2019年3月23日(土)

自殺職員「書き換えをさせられた」 メモ残す

2018/3/15 22:44
保存
共有
印刷
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書書き換えを巡り、自殺した財務省近畿財務局の男性職員が、上からの指示で「書き換えをさせられた」との内容のメモを残していたことが15日、関係者への取材で分かった。検察は職員が本省から書き換えを指示されたとみて詳しい経緯を調べるとみられる。

関係者によると、職員は7日、神戸市の自宅で首をつり、死亡した。昨年秋ごろから体調を崩し、欠勤しがちだった。親族によると昨年夏、電話で「常識が壊された」「異動できずつらい」と漏らしていたという。

前の財務省理財局長を務め、国税庁長官を辞任した佐川宣寿氏は9日、職員の自殺に「冥福を祈りたい。ニュースで初めて知ったので、これ以上は存じません」と述べていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報