2019年8月26日(月)

商店街を舞台に「リアル人生ゲーム」 タカラトミー

2018/3/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

商店街を舞台にした「リアル人生ゲーム」が2018年秋に東京都葛飾区で開催される。タカラトミーが15日、ボードゲーム「人生ゲーム」の発売50周年を記念して開いた記者会見で発表した。参加者に買い物をしてもらい、商店街を活性化する効果も見込む。

発表会見に臨んだ青木区長(15日、東京都千代田区)

リアル人生ゲーム「まちあそび人生ゲーム in 葛飾」は葛飾区の青戸商店街で開く。タカラトミーが協力し、NPO法人が運営する。商店街を人生ゲームのボードに見立て、参加者が店を回りながら「初任給」として受け取った専用通貨を増やしていく。上位者は賞品をもらえる予定だ。

タカラトミーの小島一洋社長は「葛飾区に生まれ、育てられた。地域と一体になって盛り上げたい」と強調。葛飾区の青木克徳区長は「リアルな形で人生ゲームを楽しんでもらい、買い物もしてほしい。葛飾の良さをうまく発信したい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。