2019年1月24日(木)

アクアワールド大洗水族館、新種のクモヒトデ展示

2018/3/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)は新種として登録されたばかりのクモヒトデの一種「トゲツルボソテヅルモヅル」の展示を始めた。生態に謎が多く、国内で初めての展示となる。

テヅルモヅルの仲間としては106年ぶりの新種発見となる

トゲツルボソテヅルモヅルはクモヒトデのうち主に深海に生息するテヅルモヅルの仲間。東京大学三崎臨海実験所の岡西政典特任助教らが9日、新種としてニュージーランドの科学誌で発表していた。

これまではテヅルモヅル科のツルボソテヅルモヅルと同種とされてきたが、肉眼では見えないほどの微小なトゲを体表に持つことから別種となった。トゲツルボソテヅルモヅルは昭和天皇が採集した標本の中にも含まれていたという。

同水族館2階で展示しているのは2017年10月に茨城県沖の水深約80メートルで採集され、体長が直径約30センチメートルの個体。エサの食べ方をはじめ生態が十分に解明されていないため、同水族館で今後、研究を進めていく予定だという。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報