航空部品、世界連合で一貫生産 山一ハガネが仏企業と新会社

2018/3/15 22:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

特殊鋼卸などの山一ハガネ(名古屋市)は、航空機部品の新会社を欧州エアバスの1次部品メーカー(ティア1)であるフランスの中小企業連合と共同で設立した。複数の中小で加工や組み立てなどの工程を分担し、単一企業体として部品を納入するまで一貫生産する。新会社はアジアの統括会社に位置づけ、エアバスや米ボーイング関連の受注拡大につなげる。

山一ハガネのホールディングス会社として「ウィーアーパシフィック」を7日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]