2018年11月13日(火)

11/13 14:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,288,815億円
  • 東証2部 86,748億円
  • ジャスダック 96,840億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率13.96倍14.05倍
株式益回り7.15%7.11%
配当利回り1.75% 1.82%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,751.36 -518.52
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,720 -530

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

首相 インド太平洋構想「日米が主導」[映像あり]

鹿島の19年3月期 純利益23%減に上方修正

11月13日(火)13:04

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月12日(月)14:18

[PR]

スクランブル

フォローする

物言う株主「日常」に 統治改革、提案に勢い
証券部 川上穣

2018/3/15 22:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株主の権利が確定する3月期末を控え、経営陣に改革を要求する物言う株主(アクティビスト)の動きが活発になっている。政府が企業に一段の統治改革を求めたことで勢いづいた。6月総会に向けて資本効率の改善などを求める株主提案が急増しそうだ。企業に物言う株主が攻勢をかける姿は日本の株式市場でも「日常」となる可能性がある。

15日の日経平均株価は小幅高。膠着感が強まる中で英国の物言う株主、アセット・バリュー・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム