/

この記事は会員限定です

物言う株主「日常」に 統治改革、提案に勢い

証券部 川上穣

[有料会員限定]

株主の権利が確定する3月期末を控え、経営陣に改革を要求する物言う株主(アクティビスト)の動きが活発になっている。政府が企業に一段の統治改革を求めたことで勢いづいた。6月総会に向けて資本効率の改善などを求める株主提案が急増しそうだ。企業に物言う株主が攻勢をかける姿は日本の株式市場でも「日常」となる可能性がある。

15日の日経平均株価は小幅高。膠着感が強まる中で英国の物言う株主、アセット・バリュー・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン