2018年4月23日(月)

営業秘密の不正複製認める OSG元社員初公判 名古屋地裁豊橋支部

中部
2018/3/15 18:35
保存
共有
印刷
その他

 切削工具大手、OSG(愛知県豊川市)の製品図面データなどの営業秘密を複製したとして、不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の罪に問われた同社元社員、花見和敏被告(62)の初公判が15日、名古屋地裁豊橋支部(明日利佳裁判官)で開かれ、花見被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 冒頭陳述で、検察側は動機について「会社を独立した後、自身の仕事のために役立てたいと考えていた」と指摘。中国人の元同僚や中国の企業にそれぞれデータを渡し、中国の企業からは技術指導料として250万円を受け取っていたと明らかにした。

 弁護側は冒頭陳述を行わず、花見被告の謝罪文を提出した。

 起訴状によると、当時OSGの社員だった花見被告は昨年2月9日、不正な利益を得る目的で業務用パソコンを使ってサーバーにアクセスし、図面データなど営業秘密を私有のハードディスクに複製したとされる。

〔共同〕

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報