2018年11月21日(水)

車のAI化が生む非対称 本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/3/16 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国防総省の研究機関出身で、トヨタ自動車の人工知能(AI)開発の責任者をするギル・プラット・トヨタ・リサーチ・インスティテュート最高経営責任者(CEO)は、お気に入りが「パーソン・オブ・インタレスト」という米テレビドラマだそうだ。

AIによる犯罪予知を描いたシリーズもので、人間的なAIと冷めた性格のAIが複雑に絡み合って話が展開する。最新の技術が多数登場し、米国を代表する科学者の一人として「すぐ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報