民泊、営業上限「年180日」の壁(ルポ迫真)
民泊解禁前夜(4)

2018/3/15 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

町家が連なる新潟県上越市の高田地区。合同会社「雁木(がんぎ)のまち再生」代表社員の岩野秀人(61)は10日、民泊仲介サイトを運営する百戦錬磨(仙台市)の社長、上山康博(56)を出迎えた。「空き家が多い中心街の町家を守りたい」。こう訴える岩野に対し、上山は「町家は訪日客に人気が高い。体験プランと一緒に売ると効果的です」と助言した。

15日、民泊法の物件の受け付けが始まった。国内外から観光客を呼び込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]