2019年7月22日(月)

人材派遣料金、事務職は大幅上昇
無期転換のコスト分を転嫁

2018/3/19 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人材派遣会社が顧客企業から受け取る人材派遣料金は4~6月期は一段と上昇しそうだ。改正労働契約法により4月から勤続年数が5年超の有期雇用社員の希望者を無期雇用に転換する必要があり、パーソルテンプスタッフなど人材派遣大手は一般事務派遣の料金を最大3割程度引き上げるためだ。

引き上げた分はコスト増加分を転嫁し、「待遇改善などの原資に充てる」とする。

事務職では企業が間接部門の人員を増やしたり、長時間労…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。