/

この記事は会員限定です

任天堂「スイッチ」中古価格、ようやく新品下回る

発売1年

[有料会員限定]

任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」の中古品価格が新品をようやく下回った。2017年3月の発売から1年が経過して出回りが増え、中古品を取り扱う店舗に持ち込まれる商品数も伸びた。

東京・秋葉原の中古取扱店にはスイッチが3万円前後と新品の希望小売価格(3万2378円)より安く並ぶ。店頭には17年春ごろに新品と同価格帯で登場し、人気の高まりにつれ値上がりした。すぐ手に入る中古品に需要が集中し、昨年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り660文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン