2018年12月19日(水)

ヨーカ堂、ベア2000円で妥結 17年の2倍

2018/3/14 23:01
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は14日、2018年春季労使交渉で賃金改善に当たるベースアップ(ベア)を月額2000円にすることで労働組合と妥結した。ベアは6年連続で、17年春の1000円に比べ2倍の水準。定期昇給分と合わせた賃上げ幅は1.78%(月額6332円相当)となった。

労組の要求額はベア4043円だった。パート従業員は2.5%(時給25.15円相当)、契約社員は1.60%(月額3710円相当)の賃上げで妥結した。このほか終業から始業まで一定時間を空ける「勤務間インターバル制度」を導入することでも合意し、実施時期や間隔などの詳細を今後協議する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報