/

この記事は会員限定です

農作業の合間に「スキマワーク」 鳥取県智頭町で導入

移住者に的

[有料会員限定]

鳥取県智頭町は東京のIT(情報技術)企業などと連携し、町民の農作業や家事の合間の「スキマ時間」にオフィスワークを提供する拠点を設けた。移住者の増加を狙う町にとって仕事の確保が課題の一つ。人材が不足する都会の企業から仕事を請け負うことで、双方の課題の解消を目指す。参加者は高度な作業までスキルアップが可能で、町は施策を通じて住民の所得向上を目指す。

事業名は、智頭町テレワーク「スキマワーク」プロジェク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン