2018年9月22日(土)

民泊、首都圏自治体の半数が規制 本社調査

2018/3/15 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 首都圏(1都3県)で条例によって民泊の営業制限のできる自治体のうち半数が独自に規制する方針であることが、日本経済新聞の調査でわかった。全国(3分の1)より規制する割合が高い。都心部では生活環境の悪化を懸念する住民が多いためで、東京都内では7割の自治体が規制する。訪日客の増加でホテル不足が指摘されるが、民泊の普及に影響が出る可能性がある。

 民泊を解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)では、都道府県、政令…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報