2018年12月10日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,999,954億円
  • 東証2部 80,225億円
  • ジャスダック 91,468億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率13.30倍13.42倍
株式益回り7.51%7.44%
配当利回り1.84% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,219.50 -459.18
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,140 -480

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

12月10日(月)14:18

官房長官「特定企業排除せず」 通信機器調達で[映像あり]

通信機器巡る日本の指針 中国が非難

12月10日(月)13:01

[PR]

スクランブル

フォローする

「金持ち企業」の求心力 下落局面でも抵抗力高く
証券部 荻野卓也

2018/3/14 22:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場で手元資金が潤沢な企業に投資マネーが流入している。企業統治指針の浸透で一段の株主還元が期待できるためだ。ただ、こうした「金持ち企業」に買いが向かうのは、相場の下落リスクへの警戒が強まっている裏返しでもある。

「相場の下落局面に耐性のあるキャッシュリッチ銘柄に関心を示す企業年金は少なくない」。こう話すのは大和住銀投信投資顧問の尾崎秀臣執行役員。このほど相場変動リスクのヘッジ機能がついた「高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム