2019年2月20日(水)
スポーツ > ニュース > 記事

「お父さんみたいになりたい」 息子も応援、銀メダルの新田選手

2018/3/14 19:25
保存
共有
印刷
その他

【平昌=西城彰子】「お父さん、頑張れー!」。平昌冬季パラリンピックで14日行われたノルディックスキー距離の会場で、観客席からひときわ大きな日本語の声援が飛んだ。声の主はこの競技で銀メダルを獲得した新田佳浩選手(37)の長男、大翔くん(7)と次男の健翔くん(4)。海外での観戦は初めてという2人は、大きな日本国旗を一生懸命振りながら、父のレースを見守った。

声援を送る大翔くん(右)と健翔くん(14日、平昌)=西城彰子撮影

距離スプリント・クラシカル男子立位で銀メダルを獲得し、子どもたちと抱き合う新田佳=横沢太郎撮影

共に応援した妻の知紗子さん(41)によると、新田選手は遠征が多く、自宅で過ごすのは1年のうち3分の1程度。遠征に出発する際はいつも泣きながら見送るという大翔くんは「さみしいけど、頑張るお父さんはかっこいい」と話す。この日も兄弟2人はレース後、走って父親の腕の中へと飛び込んだ。

大翔くんの将来の夢は「お父さんみたいなクロスカントリースキー選手」。最近取り組んでいる持久走の練習中も、父の頑張る姿を思い出して奮起するという。「お父さんがまた一歩進んだから、僕もそれに合わせて一歩ずつ歩いていく」。小さな瞳に映る新田選手は、ヒーローそのものだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]