/

この記事は会員限定です

T&Dホールディングス次期社長の上原氏、「ペット保険、早期に損保化」

[有料会員限定]

4月にT&Dホールディングス(HD)の新社長に就任する上原弘久副社長は日本経済新聞の取材に応じ、T&Dグループ全体での収益底上げに取り組む考えを示した。ペット向けのミニ保険を手掛けるペット&ファミリー少額短期保険について「早期に損害保険会社化する」との方針を示した。損保に変更することで引き受けられる保険金額の上限が増え、商品開発の幅も広がるためだ。

T&DHDは大同生命保険、太陽生命保険、T&Dフィナンシャル生命保険の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン