JR貨物、運賃10%上げを発表

2018/3/14 18:23
保存
共有
印刷
その他

JR貨物は14日、鉄道貨物の運賃を10月1日に10%上げると発表した。荷物の発着駅の距離と荷物の重量などを元に算出する「基本運賃」を引き上げる。同社と取引のある数百の物流会社に対し、引き上げを要請する。

運賃引き上げは1987年の旧国鉄の分割・民営化後初めて。14日、東京都内で記者会見を開いた田村修二社長は「(値上げすることで)良質な物流サービスを継続的に提供しつつ、質の高い労働力の安定的な確保に努めたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]