2018年12月13日(木)

トランプ我流外交の危うさ

コラム(経済・政治)
2018/3/14 18:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領がティラーソン国務長官を解任した。就任からわずか1年2カ月弱。意に沿わない閣僚や側近が次々と辞めさせられる更迭劇がまた繰り返された。ティラーソン氏の例は、その一団に加えられたというだけで済む話ではない。今回の更迭は2つの危うさを想起させる。

一つは、外交のプロの軽視だ。外交には相手がある。外交のプロが長年培ってきた交渉のルールや常識の無視は混乱を招く。例えば非核化。いつ、どこで、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報