/

この記事は会員限定です

イオンファンの18年2月期、営業益6割増 最高益

[有料会員限定]

商業施設でゲームセンターや室内遊園地を手掛けるイオンファンタジーは、2018年2月期の連結営業利益が前の期比6割増の約60億円になったようだ。4期連続の増益で、従来予想(33%増の50億円)を10億円ほど上回った。07年2月期の過去最高益(49億円)を11期ぶりに更新した。主力のクレーンゲームが人気を集め、メダルゲームも好調だった。

売上高は1割増の720億円前後だったとみられる。増収は7期連続。国内の既存店売上高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン