/

この記事は会員限定です

「同期が生んだ日本の宝、世界に広げる」

本郷バレー(19) エクスビジョン・藤井照穂社長

[有料会員限定]

同級生が開発した技術を世界中に広めたい――。高速画像処理を手がけるエクスビジョン(東京・文京)の藤井照穂社長(63)は、マイクロソフト(MS)日本法人の子会社社長などを経て、50代半ばで母校・東京大学発のスタートアップに転じた。米インテルなども期待する画像処理技術を核に、製造業の黒子となるプラットフォームビジネスに挑む。

――エクスビジョン社長に就いた経緯を教えてください。

「当社の母体は、高速画...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1388文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン