2018年9月26日(水)

大飯3号機が再稼働 4年半ぶり、4月上旬から営業運転

2018/3/14 17:22
保存
共有
印刷
その他

 関西電力の大飯原子力発電所3号機(福井県おおい町)が14日午後5時に再稼働した。原子炉の核分裂反応を抑える制御棒を引き抜き、4年半ぶりに原子炉を起動させた。順調に進めば16日に発電を始め、4月上旬に営業運転に移る。原子力規制委員会の新規制基準下での再稼働は4原発6基目となる。

 大飯3、4号機は2012年7月、夏場の電力需要に対応するため当時の民主党政権が定めた暫定基準に基づきいったん再稼働したが、13年9月に定期検査で停止した。新規制基準下では17年5月に安全審査に合格し、同年中に福井県の西川一誠知事らの同意を得た。関電は3号機については今年1月の再稼働を目指していたが、神戸製鋼所などの製品データ改ざん問題を受けて2カ月ずれ込んだ。

 隣接する高浜町では関電高浜3、4号機が営業運転しており、同じ県内に立地する複数サイトの原発が稼働したことになる。大飯4号機は5月中旬にも再稼働する見通しだ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報