/

この記事は会員限定です

ポチッとネット投票 政治に若者取り戻せ

ポスト平成の未来学 第5部 少子社会の針路

[有料会員限定]

自分の声を政治に届けるため、近所の投票所に足を運んで票を投じる――。当たり前の選挙の光景が、少子社会では成り立たなくなるのかもしれない。働き盛りの若者が減り、新たな政治の担い手は先細り。数が少ない若者の声は反映されず、政治に期待しない人も増えそうだ。そもそも投票や開票を担う人手が集まるのだろうか。

少子化などを理由に、いち早く電子投票の仕組みを整えた国があると聞いて関心を持った。バルト諸国のひと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2634文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン