2018年9月22日(土)

ブロードコム、米クアルコム買収断念か

2018/3/14 12:30
保存
共有
印刷
その他

 【オースティン(米南部)=佐藤浩実】米ブルームバーグ通信は13日、シンガポールの半導体大手ブロードコムが米同業クアルコムの買収を断念することを14日に表明する見通しだと報じた。両社は株主の委任状争奪戦によって買収の是非を問おうとしていたが、12日にトランプ米大統領が安全保障上の理由で買収禁止を命令。株主の意向にかかわらず、買収の成立は困難になっていた。

トランプ米大統領が安全保障上の理由でクアルコムの買収禁止を命令していた(サンディエゴのクアルコム本社)

 ブロードコムが正式に買収断念を表明すれば、4カ月超に及んだIT(情報技術)産業で過去最大の買収劇は終わりを迎える。買収を阻んだのは外国企業による投資を審査する対米外国投資委員会(CFIUS)とトランプ氏。ブロードコムは4月に本社を米国に移転して認可を得ようとしていたが、その効果はなかった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報