2018年12月19日(水)

[FT]国家主義、米中戦争リスク 膨らむ対立の芽

FT
(1/2ページ)
2018/3/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月に入り、米中関係の基盤が崩壊した。転機となったのは、米国が保護主義に向けて一歩踏み出したことと、中国が独裁へとかじを切ったことだ。

米国と中国という世界の2大経済国は過去40年間、互いの動きに対する理解に基づき、ともにグローバル主義を受け入れてきた。中国は、米国が今後も自由貿易を支持し続けるものと想定してきた。米国は、中国経済の自由化が進めば、いずれ政治面の自由化にもつながっていくと信じてき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

欧米、中国に4つの贈り物(FT)[有料会員限定]

2018/3/12 2:30
イラスト James Ferguson/Financial Times

トランプ流保護主義の愚 多国間貿易の秩序危うく(...[有料会員限定]

2018/3/8 2:30

中国を見誤った西側諸国

2018/3/7 2:30

民主主義 強権中国と競う(FT)[有料会員限定]

2018/3/5 2:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報