2018年12月12日(水)

18年の春季労使交渉、働き方改革も主要テーマに

2018/3/14 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年の春季労使交渉では、長時間労働の是正など働き方改革も大きなテーマとなった。日立製作所の労使は終業から始業までの間に一定時間を空ける「勤務間インターバル制度」を導入することで合意した。賃上げでは労使が激しく攻防したが、働き方改革は生産性向上につなげたい会社側も受け入れやすく、協議は比較的前向きに進んだようだ。

日立の労使は14日までに、終業と始業の間に最低11時間の休息を確保するインター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報