2018年6月24日(日)

市場の反応「従来より敏感に」 日銀1月議事要旨

2018/3/14 10:30
保存
共有
印刷
その他

 日銀は14日、1月22~23日の金融政策決定会合の議事要旨を公表した。欧米の金融政策が正常化に動く中で、多くの委員が「市場は日銀の金融政策運営に関して従来より敏感になっている」と分析。そのうえで「引き続き、丁寧な情報発信に努めていくことが重要」との認識を示した。

 1月9日に日銀が国債の買い入れオペ(公開市場操作)を減額したことについて、複数の委員が「金融緩和縮小の思惑を呼び、為替円高の一因になったとの見方がある」と指摘。オペの金額やタイミングは「実務的に決まる」として、先行きの政策スタンスを示すことはないことを「海外投資家も含めて繰り返し説明していく必要がある」との認識で一致した。

 上場投資信託(ETF)などのリスク性資産の購入を巡り、委員の一人が政策効果と考え得る副作用に関し「あらゆる角度から検討すべきだ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報