2018年6月25日(月)

賃金交渉「3%」の行方は(集中回答日ドキュメント)

2018/3/14 10:00 (2018/3/15 5:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年の春季労使交渉が14日、集中回答日を迎えた。自動車や電機、鉄鋼など主要産業の企業がベースアップ(ベア)や一時金を回答する。政府が3%の賃上げを産業界に求める一方で、世界経済の不透明感は拭えない。前日までギリギリの交渉を続けてきた会社と労働組合は、どのような答えを導き出すのか。回答現場の1日を追う。

■「これからが勝負だ」中小

~19時

 パナソニックの春季労使交渉は14日、ベースアップ(ベア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報