2018年12月17日(月)

米中小企業景況感、2月0.7ポイント上昇 2番目の高さに

2018/3/14 3:32
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】全米自営業者連盟(NFIB)が13日発表した2月の中小企業楽観度指数(1986年=100、季節調整済み)は107.6で、前月比で0.7ポイント上昇した。73年の調査開始以来2番目に高い水準となり、ダウ・ジョーンズがまとめた市場予測(107.1程度)を上回った。

指数を構成する10項目のうち6項目が上昇、3項目が横ばい、1項目が低下した。

構成項目外では、設備投資を実施した企業の割合が66%で2004年以来の高水準。賃上げを行った企業の割合は31%と前月から横ばいで00年以来の高水準を維持した。

同連盟は「中小企業部門は絶好調だ」と評価。「設備投資が09年から16年にかけて大きく遅れたことから、その改善は非常に歓迎される兆候だ。インフレ圧力はわずかだが、平均販売価格は少しずつ上昇している」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報