2018年9月25日(火)

真庭の素材でせっけん 元地域おこし協力隊員設立「マツリカ」

2018/3/14 1:00
保存
共有
印刷
その他

 岡山県真庭市の地域おこし協力隊員が任期後に同市で設立した化粧品製造・販売のMATSURIKA(マツリカ)は13日、地域の素材にこだわったオーガニックせっけんを26日から発売すると発表した。山形彩子代表取締役は「せっけんを通じ真庭の癒やしを発信したい」と話す。

「ひるぜんの石けん」を紹介するマツリカの山形彩子代表取締役(13日、岡山県真庭市)

 発売するのは「ひるぜんの石(せっ)けん」シリーズで、クロモジ、ヤマブドウ、ラベンダーの3種。同市蒜山高原に自生するクスノキ科の落葉低木クロモジやヤマブドウ、ラベンダーを活用する一方、保存料や合成香料・着色料、パームオイルは使わない手作り。肌にも環境にも優しいという。

 内容量はいずれも75グラムで、価格は2720円~3980円(税別)。25グラムのミニせっけん3種セットは3390円(同)。月産600個の予定で、オンラインショップや真庭あぐりガーデン、県内のバラエティーショップなどで販売する。

 東京都出身で都立学校の養護教師をしていた山形代表は2014年、真庭市地域おこし協力隊に着任。3年の任期を終えマツリカを設立。同市初となる化粧品製造業と化粧品製造販売業の許認可を18年2月に取得した。地元のハーブや薬草を使ったせっけん・化粧品を展開していく方針だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報