2018年9月26日(水)

画像処理ソフト 医療応用 イノテック AIと併用、細胞管理も
中四国 企業・事業所going

2018/3/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ソフトウエア開発のイノテック(広島市)が医療事業を拡大している。工業用部品の検査・測定システムで培った画像処理技術を応用して、レントゲン画像を自動分析する診断支援ソフトを開発。足元では画像処理技術と人工知能(AI)を組み合わせ、再生医療細胞の品質管理システムの開発も進める。

 「医師や熟練の技術を持つ人の目、経験に頼っている領域をいかにプログラムに落とし込み効率化していくか」。イノテックの伊藤賢治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報