2018年9月23日(日)

新潟の加藤木工、内装用建材でミャンマーを開拓

2018/3/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 木材の加工を手がける加藤木工(胎内市)は海外事業を強化する。4月からミャンマー向けに内装用建材を輸出するほか、年内にもチーク材の欧州向け輸出を始める。同社は売り上げの大半を大手電機メーカーからの受注に依存している。新規事業を収益源に育て、経営基盤を強化する。

 ミャンマー向けに玄関用の扉や窓サッシなど30種類の商品を輸出、地元の建設業者に売り込む。ミャンマーでは民主化後、マンションなど集合住宅の建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報