2018年6月20日(水)

マラソン日本新の設楽選手、地元・埼玉県が表彰

2018/3/13 22:00
保存
共有
印刷
その他

 今年の東京マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した埼玉県寄居町出身の設楽悠太選手が13日、県庁で上田清司知事を訪問した。上田知事は埼玉県体育協会の会長として、設楽選手に埼玉県体育賞会長特別賞を贈った。

設楽選手(左)に埼玉県体育賞会長特別賞を贈った

 同県狭山市にあるホンダ陸上競技部に所属する設楽選手は「僕1人の力でなく、応援の力があってこそ。これからも応援よろしくお願いします」とあいさつした。

 上田知事は「東京五輪での大活躍が期待できる。県民こぞって応援していきたい」と話し、同協会会長として賞状とトロフィーを手渡した。県からも記念品としてマスコットのコバトンのぬいぐるみと錫光(同県川口市)のタンブラーを贈った。同選手は2月25日の東京マラソンで2時間6分11秒の日本記録で日本人トップの2位に入った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報