日本リージャス、愛知県豊田市に貸しオフィス

2018/3/13 21:30
保存
共有
印刷
その他

レンタルオフィス世界最大手の日本法人、日本リージャス(東京・新宿)は愛知県豊田市内で貸しオフィスを開設した。トヨタ自動車や部品メーカーの本社や工場が立地するため車関連の取引拡大を狙う企業などの需要を見込んでいる。

日本リージャスは、愛知県豊田市内にレンタルオフィスを開設した

新設した貸しオフィス「オープンオフィス豊田」を13日、報道公開した。54室の部屋と会議室1室があり、無線LANなども使える。 入り口近くの広い空間は、コワーキングスペース(共用オフィス)として設定し、共有のテーブルと椅子が置かれている。

同社にとって愛知、静岡を含む東海地区で12カ所目となる。同社は昨年8月、刈谷市で貸しオフィスを開業した。市外の車関連企業などが入居し、稼働率は7割に達したという。西岡真吾代表取締役は「東海地区では自動車産業などがあり郊外でも一定の需要が見込める。さらに開設を狙いたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]