2018年6月21日(木)

トヨタ、異例の長期交渉 「先導役」に決別も

2018/3/13 20:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トヨタ自動車の2018年の春季労使交渉が13日、全組合員平均で3.3%の賃上げで妥結する見通しとなった。ただベースアップ(ベア)に相当する賃金改善は月1300円超にとどまり、高齢者や期間従業員、若者らへの手当を厚くする。18年3月期の純利益は過去最高の予想だが、回答前日という土壇場までずれ込んだ。遅れた背景には新たな競争への経営トップと組合の危機感の温度差、仕入れ先との賃金水準の格差への懸念があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報