在外資産5兆円に照準 インドネシア国営マンディリ銀行
シンガポールに逃避分 月内にも運用開始

2018/3/13 23:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資産規模でインドネシア最大の国営マンディリ銀行が事業の多角化を本格化する。狙いを定めるのは隣国シンガポールにある5兆円余りのインドネシア人や企業の資産で、今月にもシンガポールで資産運用事業を開始する。1990年代後半に発生したアジア通貨危機を契機にシンガポールに逃避したマネーを取り込み、金融業界の競争が激化するなかさらなる成長をめざす。

カルティカ・ウィルヨアトモジョ頭取は日本経済新聞のインタビ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]