2018年9月23日(日)

米国防長官がアフガン訪問 政治的解決の重要性強調

2018/3/13 18:10
保存
共有
印刷
その他

 【カブール=共同】マティス米国防長官は13日、予告なしにアフガニスタンの首都カブールを訪問し、ガニ大統領らと会談した。ロイター通信によると、マティス氏は同行した記者団に、反政府武装勢力タリバンの一部がアフガン政府との和平交渉の参加に前向きな兆候をみせていると明らかにし、政治的解決の重要性を強調した。

 2月28日にガニ氏がタリバンに公式政党としての認可などの譲歩案を提示して和平交渉を呼び掛けたが、タリバン側は態度を明らかにしていない。トランプ米政権が2017年8月に米軍の駐留延長を含むアフガン新戦略を表明後、マティス氏のアフガン訪問は2回目。米国はアフガン政府と協力し、空爆の強化などでタリバンに圧力を強め、タリバン側は自爆テロなどで応戦、治安が悪化している。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報