2018年9月25日(火)

原発の町、選択の春 帰還か否か(大震災7年)
復興への道程(2)

2018/3/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 福島県楢葉町の民家裏の公道を大型トラックが走り抜けていく。東京電力福島第1原子力発電所事故で出た県内の指定廃棄物を積み、行き先は隣接する富岡町にある国有埋め立て処分場だ。放射性セシウム濃度が比較的低い下水汚泥や稲わらの焼却灰などを処分するため、2017年11月に稼働を始めた。

 民家近くに住む60代の男性は「こんな近くに施設ができるなんて思わなかった。よい気分はしない」と複雑な表情だ。

 楢葉、富岡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報