2018年12月13日(木)

長生きと医療、薬の進歩で揺らぐ保険 革新と両立手探り
100年設計図

2018/3/13 15:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あと1年生きて、結婚する孫の晴れ姿を見たい。一人ひとりのこんな思いに応える医療の進歩が、人生100年の長寿社会を支えている。国民皆保険の制度は、医療の恩恵をすべての国民に等しく届ける。しかし今、長生きの重みに制度がきしみ始めている。

患者1人の月間治療費、1億694万円。健康保険組合連合会がまとめた2016年度の医療費の最高額は、20年前の約6倍だった。増えた理由の一つが、効果が高い新薬は価格も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報