2018年12月14日(金)

[FT]リブランディングでつまずく仏極右

FT
(1/2ページ)
2018/3/14 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

尊敬に値するポピュリスト(大衆迎合主義)政党にとっては、ブランディングが極めて重要になる。政治の舞台に新たに登場する人には、有権者の注目を集め、自分たちが何を象徴しているのか世に知らせるために、覚えやすい名前が必要だ。「真のフィンランド人」やスペインの「ポデモス」、イタリアの「五つ星運動」、チェコ共和国の「ANO(イエスの意)」といった政党が好例だ。

こうした新興政党より長く、暗い過去を持った右…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報