2018年12月12日(水)

トランプ氏、13兆円買収にノー 対米投資に萎縮の懸念

2018/3/13 14:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シンガポールに本社を置く半導体大手ブロードコムによる米クアルコムの買収に米トランプ政権が「ノー」を突きつけた。安全保障上の懸念があるとの理由で、合意にすら至っていない買収を事前に却下する異例の措置だ。背景には次世代通信規格「5G」を巡る米中のつばぜり合いがあるが、民間企業の買収に対する過度な政治介入は対米投資の萎縮を招きかねない。

■当初歓迎していたトランプ氏

「ブロードコムが帰ってくる」。トラン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報