/

アップル、雑誌読み放題「テクスチャー」買収

【米南部オースティン=佐藤浩実】米アップルは12日、スマートフォンやタブレット端末で電子雑誌の読み放題サービス「テクスチャー」を提供する米ネクストイシューメディアを買収すると発表した。テクスチャーのコンテンツを自社のニュースアプリ「アップルニュース」に統合する考え。アップルのエディー・キュー上級副社長は「信頼できる情報源の偉大な記事を、美しいレイアウトで見せていく」と買収の狙いを語った。

米アップルのスマートフォンiPhone X

テクスチャーは2010年に始まった電子雑誌の読み放題サービス。現在は月額9.99ドルで200種類以上の雑誌を読むことができ、「雑誌版ネットフリックス」とも呼ばれている。買収額は公表していない。

アップルのキュー上級副社長は買収発表の直後にテキサス州オースティンで開催中のイベント「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」に登壇した。ニュースアプリについて「最良の記事をそろえるキュレーションがカギになる」と発言。偽ニュースに対する問題意識を示し、コンテンツ選定に力を入れる考えを示した。

IT業界では、フェイスブックなどのソーシャルメディアが偽ニュースや不正広告の温床になったとして批判を浴びている。キュー氏は「大きくなったプラットフォームには責任が伴う」とも発言。アプリ販売の「アップストア」で銃を売買できるアプリを許可しないなど指針を設けていることに触れ、ニュースアプリにも同様の考えで取り組むと考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン