2018年12月10日(月)

韓国主導を警戒、米朝会談 日本置き去り 特使と会談

2018/3/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

河野太郎外相は12日、韓国の徐薫(ソ・フン)国家情報院長と会い、同院長が韓国特使の一員として北朝鮮を訪れて金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談した際の内容を聞き取った。南北、米朝の首脳会談が実現へと動き始めるなか、日本政府は日本を置き去りにする形で韓国が主導する対話ムードに警戒感を強めている。

「いくら北朝鮮が意思を示しても、具体的な行動をみないと(金正恩氏の真意は)わからない」。河野氏が会談…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報