/

埼玉県戸田市、空き家活用例の展示会

埼玉県戸田市は子育て世帯向けに17~23日、空き家の活用を提案する展示会を開く。県内の建築士から成る一般社団法人、埼玉建築士会青年委員会や、ものつくり大学(埼玉県行田市)と連携。空き家をリフォームして子育て世帯が暮らす想定で、建築士や建設学科の学生が作製した設計図面や模型を展示し、来場者に工夫した点などを説明する。

17~18日は上戸田地域交流センター、19~23日(21日を除く)は戸田市役所で開催する。マンションやアパートが手狭になって戸建てに移りたい家庭を対象にし、土間を取り入れて人の交流につなげる住宅などを提案する。

同市では空き家が増えているため、有効活用策の一つとして、市内に多い子育て世帯に空き家への住み替えを促したい考えだ。住み替え需要などについて調査しているほか、今後はリフォームを支援する補助金の新設なども検討していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン