2018年9月22日(土)

採用日程形骸化 経団連「見直し」にも大学の反応鈍く

就活
コラム(ビジネス)
2018/3/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2021年春卒業予定の大学生・大学院生の採用日程が見直される。経団連の榊原定征会長は12日、採用活動のルールについて議論を始めたと述べ、秋にも結論を出す考えを示した。大学が「学業の支障になる」として反対してきた日程早期化の可能性もあるが、今のところ大学から目立った反応はない。理由はインターンシップ(就業体験)の普及だ。

 「経団連のスケジュールは形骸化している」。都内の有力大学のキャリアセンターの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報